Ragnarok online 萌え専用板
関連リンク
萌え本スレ
 ♀萌えスレ:【萌】RO萌えスレ 22センチのミニスカート【萌】
 ♂萌えスレ:◆RAGNAROK ONLINE ♂萌えLv7◆

Ragnarok online 萌え専用板 過去ログ倉庫
萌え庫
えROだ
(停止されないように、優しく扱いましょう。)
(txtをそのまま上げると改行がdじゃう、dじゃう〜。圧縮しましょう。)
萌えスレ絵板
みんなで作る小説ラグナロク Complement Site:ttp://sscomplement.tripod.co.jp/
RAGNAROK Online Short Stories Archive:ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~mkw/ross/
Ragnarok Online小説投稿所(あぷろだ):ttp://moetaro.virtualave.net/ragnarok/
Ragnarok Online小説投稿所@避難所: ttp://tfc55.hp.infoseek.co.jp/

日本公式サイト
2chネトゲ実況板2(本スレ等)  大規模MMO  ネトゲサロン(隔離スレ・その他)  ネトゲ質問(質問スレ)
MMOBBS(旧にゅ缶)Ragnarok板  LiveRO板
RO恋愛板
各鯖:
WG1WG2WG3WG4海外・他
Verdandi板
Magni板
Surt板
Forsety板
Garm板
Tyr板
Idun板
Eir板
Freya板
Balder板
Chaos板
Thor板
Bijou板
Ses板
Sara板
Fenrir板
Loki板
Lydia板
Tiamet板
Lisa板
Odin板
Heimdal板
Iris板
iRO板
oRO板
Urdr板

RagnarokFAN info

萌え板Wiki
萌え板あぷろだ

萌え板から派生したもの
ときらぐ:ときらぐポータル
RO-TRPG:RO-TRPG
バトルROワイアル:バトルROワイアル@Wiki

板共通ルール
・マターリ厳守。
・荒らしは完全放置。
・ROと関連のないネタで盛り上がるのはダメ。
・コテハン叩きも、スレの雰囲気が荒れるからダメ。
・18禁レートに引っかかる書き込みや下ネタは、禁止しませんがほどほどに。
 (ただし、スレのローカルルールにより18禁禁止スレでは禁止です)
・ここは萌え板であってエロ板ではありません、エロが嫌いな人もくる事も忘れずに。
・絵、文を上げてくれる人は自分のプレイ時間を削って上げてくれてます。
 催促はやめませう。
 また、上がった内容に関してアドバイスは良いですが、文句は言ってはいけません。
 各神の成長を手伝いましょう。
・ラグ・バグ・ゲームバランス等の論争・愚痴はここじゃなくて、2chMMO板本スレ・隔離・教えて君へ。
・でもRO絵・文で元ネタアリは、元ネタに触れない方向で(*´Д`*)は(・∀・)イイ!
・スレ住民ハァハァネタは収拾がつかなくなるのでできるだけ押える方向で。
・コテハンの人も、荒れる元になるので暴走したりしないように慎重に発言しましょう。
・18禁レートのスレッドはsage進行でおながいします。
 (ageてしまった場合にはメール欄にdameと入力して書き込みましょう。一番下に下がります)

同じものが【まず】板のルール、お約束、各スレのテンプレ【読め】の>>2にあります。
各スレにもローカルルールがあります。
1を読みましょう。

板が重いと感じたら・・・

Monazillaツールを使ってみましょう。
詳しくは【まず】板のルール、お約束、各スレのテンプレ【読め】の>>3を。

この板の1スレッドの制限は最大1000レス、または最大512KBになっています。

前のページ 最初のページ 過去ログ i-mode FAQ リロード

111 : 【18歳未満進入禁止】聖職者命令スレ Part17 (8)  112 : 総合 長期お相手募集スレ その3 (354)  113 : 【18歳未満進入禁止】総合命令スレ28【inハァハァ鯖】 (210) 
過去ログはこちら

[111:8]【18歳未満進入禁止】聖職者命令スレ Part17
1 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2018/03/03(土) 23:04:29 ID:iFwlOukk
ここはハァハァ鯖に住んでいる聖職者達にあんな命令こんな命令いっぱいして、
ハァハァしたり、ハァハァを鎮めるスレです。
ここは聖職者系(アコライト、プリースト、モンク等)専用スレです。

★板共通ルール★
ttp://www.ragnarokonlinejpportal.net/bbs2/test/read.cgi/ROMoe/1063859424/2
・マターリ厳守。
・荒らしは完全放置。
・ROと関連のないネタで盛り上がるのはダメ。
・コテハン叩きも、スレの雰囲気が荒れるからダメ。

前スレ
【18歳未満進入禁止】聖職者命令スレ Part16
ttp://www.ragnarokonlinejpportal.net/bbs2/test/read.cgi/ROMoe/1434110467/

他のテンプレは>>2


2 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2018/03/03(土) 23:04:53 ID:iFwlOukk
★おやくそく★
●全閲覧者の方へ●
・ここは18禁スレです常時<<sage進行>>でおながいします
 (ageてしまった場合にはメール欄にdameと入力して書き込みましょう。一番下に下がります)
・命令する側も受ける側も、節度は守りましょう。
・スレのあり方、ルール更新のための議論についてなどは「『お話し合いのスレ』を使用して」ください。
・ルールの更新は、新スレ移行時から適用。
・誘導は最小限かつ誘導先の注意事項を併記するようお願いします。

●命令する方へ●
・えっちな命令をする時はメール欄にdameと入力しましょう。
・コテさん達はageたりsageなかったりした人の命令は聞けません。また命令スレなのでお願いも聞けません
・ここに居るみなさんはハァハァ鯖在住です、現実世界や他鯖への誘いは禁止です。
・命令は1回、多くても2〜3回で。スレHにならないよう気をつけましょう。
・萌えとエロは表裏一体!! あくまでキャラに萌える心を忘れずに!!
・コテさんたちにも心や諸事情があります。返答できない場合は察しましょう。
・新しく参加された方には優しく!いきなりハードな命令をするのは控えましょう。
・ROらしい命令を心掛けましょう。もしくはRO風に脚色をつけるなどしてみましょう。
・命令をする前に似たような命令が無いかログを読みましょう。同じ命令ばかりだとコテさんたちも他の命令する側の人も飽きてしまいます。
・命令に応じてくれた方には感謝の気持ちを忘れずに。次の意欲に繋がります。
・沢山の命令を抱えるとコテも大変です。命令が溜まっているようなら、ある程度片付くまで命令は控えましょう。
・命令上限突破や類似命令の防止として(投稿内容を保存の上)リロードによる現状確認をお願いします。

●コテとして命令を受ける方へ●
・コテ同士のじゃれ合いはは程々にしましょう。名無しさんや新しいコテさんが入ってきやすい雰囲気を大切に。
・命令は絶対ではありません。人道的、生理的に受け付けないものは各自の判断でお願いします。
・テンプレ違反の命令だと判断した場合はお断りするかスルーしましょう。

●スレを立てる方へ●
・スレ立ては>>980にお願いします。512KBが近づいた場合は適宜気づいた人が作成・誘導をお願いします。
・スレ作成時(>>1)はメール欄にsageを、お約束などのテンプレ(>>2)はメール欄にdameをお願いします。
 (スレ作成時にメール欄へsage を入れると自動sage設定となり、ageをメール欄に入れない限りは上がりません)

3 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2018/03/03(土) 23:05:36 ID:iFwlOukk
★自己紹介テンプレート★
問1:きゃらくたーしみゅれーたー(ttp://nozomi.arege.jp/ro/)の該当イメージへのリンクを晒しなさい

問2:身長は?

問3:3サイズは?

問4:弱点を答えなさい

問5:自分の自慢できるところは?

問6:どういう風にされるのが好きか答えなさい

問7:初体験の時のことを語りなさい

問8:今までで一番気持ちよかったエッチを答えなさい

問9:備考をどぞ

問10:スレ住人に何か一言

問11:貴方の命令上限数を教えてください

問12:貴方の属性/NG属性などありましたら教えてください

問13:他の方々とのコラボはOK?

4 名前:ふたなりムナ帽ハイプリ『エリ』 投稿日:2018/03/04(日) 20:35:11 ID:d59uMIJw
スレ立て乙です。

前スレ>>261


 フェイヨンの竹林に、ブン!ブン!とテンポ良く鈍器の音と、女性の気合いが響く。
「はっ!はぁっ!」
 声の主はハイプリーストのエリ。
 ここフェイヨンを拠点に活動しているハイプリーストだ。
 三つ編みに眼鏡と、鈍器を手にしていなければ純支援等のINT型だと思われるような風貌の彼女だが、束ねた後ろ髪を激しく揺らしながら鈍器を振り回す姿の通り殴り型である。
「はぁ…はぁ…」
 素振りを終え、荒い呼吸と共に鈍器を地面に立てると、そこが踏み固められた締めであるにもかかわらず先端が地面にめり込んでゆく。
「これだけ…鍛えているというのに…」
 荒い呼吸を繰り返しながら、吐き捨てるように呟くエリ。
 そして額の汗を指先で払うように拭い、緑色の空を仰ぐ。
「おねーさーん!」
 ふと、背後から声が聞こえてくる。
 まだ変声期も迎えていない少年の、馴れ馴れしい声だ。
「…あなたですか。何ですか?」
 エリが声の主に振り向くと、そこに立っていたのは敵意のない、おそらくはキューペットだろうボンゴン。
 死者であるムナック系モンスターを従えることの是非については議論が絶えないが、聖職者は何らかの理由で成仏できないなど『訳あり』な者を従える事も多いため表だって非難されることはあまりない。
「エリおねーさんにお客さんだよ」
「客人…ですか?」
 いぶかしむエリに、満面の笑顔で答えるボンゴン。
 普段彼に『振り回されている』身としては嫌な予感しかし無かった。
「直ぐ戻ります」
「わかった。そう伝えるよー」
 ボンゴンは頷くと、元来た道を器用に跳ねながら戻っていった。


 急ぎ近くの湧水で身を清め家に戻ると、応接間には2人の客人。
 1人はジェネリックの>>261
 紫の髪を腰まで伸ばした、物静かな印象の女性。
 そしてもう1人はアルケミスト。
 こちらはややくせっ毛な金髪の、中性的な風貌の年端もゆかぬ少年だ。
 一般常識の範疇で2人の関係を考えれば確実に師弟だろう。
「突然の訪問の上、無茶な要求で申し訳ないね…これも研究のためなんだ」
「…は、はぁ…」
 アルケミストの要請に、目を丸くするエリ。
 精液のサンプルがほしい。
 涼しげな口調のまま、開口一番装切り出されたからだ。
 自身の身の上を知る者は、経緯が経緯故に少ない。
 教会が持つ公的な記録を閲覧できるのは退魔関連部署の幹部とカピトーリナの僧兵、そして聖堂騎士団等の実戦部隊のそれぞれの長クラスだけだ。
「妖魔の戯れで貴女のような状態になるケースは多くは無いが、しかし毎年発生する」
 だからこそ、対応策を検討するために研究させてほしい。
 どういうルートで知り得たのかは分からないが、大聖堂が絡んでいることは確かだろう。
「ちなみに、貴女の『主』からは、承諾を頂いているのだが…」
「あの…何処で私のことを?」
 ボンゴンの方を振り向くと、彼の背には真新しい道士の剣。
「教会のお偉方、とだけ」
「……」
 議論は無駄だ。
 エリは小さくため息を吐き、実験プランの詳細を確認する事にした。


「…うう…来客の前でなんて」
 応接間にて戸惑いの表情を浮かべるエリ。
 ボンゴンに服を部ぐよう命じられた彼女は、不承不承ながらも忠実に従った。
 彼はその態度に満足げに頷き彼女の両腕を後ろに回し、背もたれ越しに革手錠で戒める。
「君、彼女に何を?」
 あまりの素直さに>>261はボンゴンに問いかける。
「秘密」
 サディスティックな笑顔を浮かべながら答えるボンゴン。
「あ、おねーさん、足を開いて。いつもみたいにM字で」
 そう命じてから踵が座面の縁に掛かっている彼女の足首を掴み、用意したスプレットバーで開脚状態に固定した。
「あれが…」
 息をのむ弟子の視線の先には露わとなった女性器と、その上に半勃起状態の男性器。
「がっつくな。両方とも見たことはあるだろう」
 弟子をたしなめる>>261
 そんな2人を後目に、ボンゴンはエリの拘束を進めていった。


「おまたせ!」
 ボンゴンが笑顔で指し示した先には、開脚状態で戒められた半陽の女体。
 年の割に身体の起伏は乏しいが、知的な印象の顔立ちと鍛えられ引き締まったスレンダーボディは同性の欲情も誘うことは請け合いだろう。
「う…さすがにこれは…」
「いつもしてるじゃん」
 涙目で呻き声を上げるエリに、何を今更といった口調でボンゴンは言う。
「じゃ、お好きにどーぞ」
「では、ありがたく」
 そう言って弟子に目で合図をする>>261
「え…」
「え、じゃない。これも研究だ」
 >>261に言われ、弟子は顔を真っ赤にしながら彼女の前に立った。


 続きます

5 名前:ふたなりムナ帽ハイプリ『エリ』 投稿日:2018/03/04(日) 20:35:54 ID:d59uMIJw
 続きます

「し、失礼します」
 弟子はそういうと、彼女の下腹部に恐る恐る手を伸ばす。
「ま、まずは外観。当該器官は女性器の上、陰核上に存在。既存の器官の変質などではない」
 それを凝視しながら、形状を説明する弟子。
 声が上擦っているのは、知的好奇心か否か。
「排泄器官としての運用は…事前用意された資料によると、これまで射精経験はあるが排尿経験は無し」
 黙々と調査を続ける弟子。
「で、では…採取に移りますが…ええと」
「おまえが絞ればいいじゃないか」
 戒めを解くようボンゴンに依頼しようとするが、それを>>261が遮った。
「え…」
「いつも自分でやってるだろう」
「で、ですが…」
 >>261の指摘に赤面する助手。
「いいよ。お兄ちゃんが出してあげて」
 戸惑う弟子にボンゴンが言う。
「は…はい…そうれなら…」
「あ、ちょっと待って」
 手を伸ばしかけた助手をせいするボンゴン。
 彼は自身の髪を結んでいたリボンをほどくと、手慣れた手つきで彼女のイチモツの根元に結びつけた。
「そ、それは…許して」
 エリの顔が青ざめる。
 過去に何らかのトラウマがあるのだろう。
「さ、改めてどーぞ」
 ボンゴンは助手の方に向き直ると、笑顔でそう言った。


「ひうっ…うくっ…」
 しゅっ…しゅっ…というイチモツを扱く音が部屋の中に響く。
 普段、冷たいボンゴンの冷たい掌でされ続けているせいか彼の手がとても熱く感じられる。
「あ、あの…大丈夫ですか?」
 エリのイチモツを扱きながら、戸惑いの表情を浮かべる助手。。
「うん。こうした方が濃いのが絞れるんだ」
 ボンゴンはそう言うと、助手の横にしゃがみ込む。
「それに、もっと早く扱いても大丈夫」
「んひぃっ!」
「うわっ!」
 イチモツにヒンヤリとした感覚が走り、同時にイチモツがビクビクと打ち震え、助手が悲鳴と共にそれを放り出す。
「へへ。残念でしたー」
 ブンブンと上下に激しく揺れ動く逸物を見ながらニヤリと笑うボンゴン。
「あ、あの…」
「いいの。お姉さんこれくらいじゃ満足できない人だから」
「そ、そう…」
 助手が戸惑いながらも行為を再開する。
「もっと強く」
「う…」
 エリのイチモツを助手の手ごと掴み、激しく扱きたてるボンゴン。
 手の甲にヒンヤリとした、死者の感触が伝わる。
「そう、もっと握りしめて、もっと早く」
「あ、うん…」
 ボンゴンにリードされ、恐る恐る力を込める助手。
「熱いでしょ?おねーさんが興奮してる証拠だから」
 助手に手を重ね、力加減や速度をリードするボンゴン。
「き、君はいつも…その…こういうことを?」
 助手は振り向き、ボンゴンに問いかける。
「うん。お姉さんが気持ちよさそうだし、それにこれはとても暖かいからね」
 笑顔で答えるボンゴン。
「暖かい…か。不死者らしいな…」
 二人から一歩引いた場所で行為を眺めていた>>261は思案した。


 責め始めてから小一時間。
 何度も絶頂寸前で押しとどめられ、イチモツをビクビクと震わせ続けるエリ。
「主殿。、楽しんでいる所すまないが、そろそろ頃合いではないのかね?」
 彼女の視線の先では嗚咽をこらえながらうつむいているエリの姿が。
「そうだ。ごめんねー。スキンシップが目的じゃなかったんだった」
 >>231に謝罪し、改めてエリの方を見る。
「と、いう訳なんだけど。おねーさんは出したい?」
 エリのイチモツの先端を指でツンツンとつつきながら問いかける。
「だ、出したがっているんじゃない?」
 助手が言う。
「ダメダメ。こういう時はちゃんと上の口に聞かないと」
 そう言って上目遣いに見上げるボンゴン。
「はひぃ…はぁ…い、いかせ…て…お願い」
 荒い呼吸を繰り返しながら、縋るような目で訴えるエリ。
「うーん、どうする?」
「僕に聞かれても…採取しないといけないわけだし…」
 そう言って助手はエリのイチモツの根元に手を伸ばす。
「あ、そんないきなりほどいたら…」
 制止するボンゴンよりも早く、助手の手がリボンにかかり、そして解かれた。


「うあっ!」
 リボンがほどけた瞬間、びゅるっ!と勢いよく精が吐き出された。
「はぁうっ!ごめん… なさい!止まらないの…っ!」
 彼女を戒めている椅子がギシギシと揺れる。
「ごめんなさい…っ!」
 目の前で顔に白化粧を施されてゆく助手に何度も謝るエリ。
 しかし、精液の噴火は止まることはなく、彼の顔を穢してゆく。
「あーあ…だからいったのに」
 ため息を吐くボンゴン。。
「もったいないなぁ」
 ボンゴンはそう言うと、彼の頬に顔を寄せ、飛び散った精を舐めとった。
「え?ちょ…」
 突然の行為に、目を丸くする助手。
「はぁ…暖かい」
 そう言って目をとろんとさせるボンゴン。
「ふむ。どちらもいける口か?」
「ん?そうだね…」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

6 名前:ふたなりムナ帽ハイプリ『エリ』 投稿日:2018/03/04(日) 20:38:19 ID:d59uMIJw
そしてテンプレも…

問1:きゃらくたーしみゅれーたー(ttp://nozomi.arege.jp/ro/)の該当イメージへのリンクを晒しなさい
ムナ帽着用時
ttp://nozomi.arege.jp/ro/#FemaleHighPriest0_19Black_5167

ムナ帽OFF時
ttp://nozomi.arege.jp/ro/#FemaleHighPriest0_19Black_5288

問2:身長は?
160cm

問3:3サイズは?
B:73 W:59 H:71

問4:弱点を答えなさい
この忌々しい…これ(下腹部を指さしながら)
戦いや鍛錬を終えた後は…昂ぶってしまいます。
普段は目立たないようにスパッツやショートパンツを重ね履きしています。、

もう一つは、あの子達に逆らえないことですね。
戦って勝てない相手ではありませんが、、あの子に睨まれると竦み上がってしまうし、耳元で囁かれると背筋が寒くなる。
過去、フェイヨンダンジョンで深入りした結果不死者達に蹂躙された事もあります。
あの際、何らかの細工があったのでしょうね。
それ以来、ずっと半ば従属状態です。

問5:自分の自慢できるところは?
一人でもそれなりに動けること…ですね。
もっとも、行けるところは限られてしまいますが。

問6:どういう風にされるのが好きか答えなさい
ど、どういう…って
ずっとソロだから…その…そう言うのは考えたことは…。
相手は…大体アンデットですよ。ええ、負け戦の報いです。

問7:初体験の時のことを語りなさい
フェイヨン地下の廃寺院で、あの子達に囲まれて…そのまま最後までされました。

問8:今までで一番気持ちよかったエッチを答えなさい
フェイヨンダンジョンの奴らに…強壮効果のあるお香を焚かれ、その中で一晩中扱かれました。

問9:備考をどぞ
フェイヨンをホームとする生真面目な女性です。
その見た目から、携行している鈍器がなければDEX型の支援と間違われることもしばしばです。
彼女には両性具有という秘密があります。
アコライト時代に魔族の戯れで生やされ、以来それが原因でソロ出活動を続けています。

フェイヨンのはずれ、ダンジョンの近くに小さな家を建て、そこを拠点に活動しています。
時折、付き添っているボンゴンに『連れ回されて』います。


問10:スレ住人に何か一言
初めまして。エリ姉ちゃんの付き人(?)をやっているボンゴンです。
こんなお姉ちゃだけど、よろしくね!

問11:貴方の命令上限数を教えてください
2つくらいで。
あ、総合のアリスのお姉ちゃん達とあわせてだからね!

問12:貴方の属性/NG属性などありましたら教えてください
特にないかなぁ

問13:他の方々とのコラボはOK?
ぜひ!

7 名前:女学生モンク『ヴィッキー』 投稿日:2018/05/27(日) 11:01:03 ID:yUz4lJ3M
声:では、自己紹介を初めてもらおうか

問1:きゃらくたーしみゅれーたー(ttp://nozomi.arege.jp/ro/)の該当イメージへのリンクを晒しなさい
ttp://nozomi.arege.jp/ro/#FemaleMonk_3Yellow_20286_20357

問2:身長は?
158cm

問3:3サイズは?
B:87 W:59 H:79

問4:弱点を答えなさい
何故そのような問いに答えなければ…黙秘…は許されないのか?
ならば…触手生物は苦手だ。
過去にてひどくやられたせいで、ロープ等も苦手になった。
日常生活に支障がでるほどではないがな…

問5:自分の自慢できるところは?
なかなかめげない事…だろうか

問6:どういう風にされるのが好きか答えなさい
散々好き勝手しておいてそれを聞いてくるのか…(呆)
好きというわけではないが、キルハイルの制服を着せられて弄ばれた。
そのままベッドで抱かれたり、首輪や張り型を仕込まれて街に連れ出されたりだ…
名前の由来になる程度にはされた…貴様のしたことだ

問7:初体験の時のことを語りなさい
問4でも触れたが、アコ転職の際、迷いの森でマンドラゴラに奪われた
界隈じゃよくある事故だ。

問8:今までで一番気持ちよかったエッチを答えなさい
く…っ……
一度、馬ひづめを加工したピアスを胸に打たれて…騎乗位で下から突き上げられた。
胸のピアスは跳ねるし、下からの突き上げも容赦がなく…そのままの姿勢で何度も果ててしまった。
体はロープで緊縛されて、天井とつながれているため気をやっても崩れ落ちることすら許されなかった…
薬を盛られていたとはいえ…あれ程までによがってしまったのは不覚以外の言葉が見つからない…

問9:備考をどぞ
マンドラゴラに襲われたことで、触手全般がダメになってしまったモンクの少女です。
本人は触手と言ってますが、植物系全般にうっすらと苦手意識が芽生えているようです。
それが原因となりフェイヨンでヒドラに襲われているところを通りがかりの冒険者に助けられ、その後色々あり『仕える』こととなりました。

彼女の性格は生真面目で、プリーストみたいと言われることもあります。
(ですが、それが祟ってストレスで体調を崩すことも)
キルハイルの制服を着せて楽しむという発送も、そこからです。

今回、厳しくしつけるためここに連れてこられた次第です。

問10:スレ住人に何か一言
よろしくお願いします

命令は『命令者自身に実行する』パターンと『ご主人様が代行する』の2パターンを考えています。
明記していただけると助かりますが、状況に応じてこちらで選択する場合もありますので予めご容赦を。

問11:貴方の命令上限数を教えてください
2つ程度で。

問12:貴方の属性/NG属性などありましたら教えてください
尿とスカはご容赦ください


問13:他の方々とのコラボはOK?
OK

8 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2018/06/21(木) 00:49:06 ID:UVHbBgoc
>女学生モンク『ヴィッキー』
背が低い割には、出てるところは出てるんだねぇ。キル・ハイル学園の制服越しでも分かるよ、うん
命令者のボクがヴィッキーのお尻を今スカート越しに撫でてるように、今日は一日付き合って貰うよ

調べ物があるから、飛行船に乗ってプロンテラの図書館まで行こうか
君の身体はご主人様から自由にして良いって言われてるから、味見がてら痴漢プレイを楽しませてね?
図書館に着いたら、資料の本を借りるから探す間も適度にお尻や胸を触ってあげるからね
最後は、プロンテラ外れのラブホテルで騎乗位セックスでもしよう? 下から突き上げながら胸を可愛がってあげるからね

名前: コマンド/メール(省略可):
レスを全部読む 最新レス50 レス1-100 掲示板のトップへ リロード

[112:354]総合 長期お相手募集スレ その3
1 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2012/09/02(日) 01:59:31 ID:fnFXq4zE
ここはオンラインゲーム内での萌え仲間の募集(長期にわたる付き合いのもの)の公知をするスレです。
募集テンプレは>>2、テンプレ記入例は>>3にあります

・共通ルール(ttp://www.ragnarokonlinejpportal.net/bbs2/test/read.cgi/ROMoe/1063859424/2n)
・ジャンルの制限はありません。萎える募集を見つけたときは、脳内・IDあぼーんなどを
 フル活用しましょう。愚痴・煽り・叩き・特定ジャンルカエレなどは放置プレィで。
・募集相手が見つかったら、具体的な日時などは待合いBBSで決めましょう。
  ttp://moeita.net/cgi-bin/patio/patio.cgi?bbskey=7

・スレ消費を抑えるためにも、余分なレスを喚起するような募集は控えてください。
・一夜だけ、一定の時間内だけの募集したい方は短期募集スレへ
・公衆の前でオープン発言によるエロネタ・エロチャは控えましょう。

・関係はネット内のみでの完結が基本です、
 犯罪などに巻き込まれないようリアルは持ち込まないでください。
 中の人の指定は時間指定、主にプレイするゲームやジャンルぐらいはいいですが、
 性別や年齢、住んでいる地域など禁止です。
 自分からの個人情報公開も一部でも禁止です。
 ただし、チャH等18禁な内容の募集に関しては例外で年齢の指定が必要です(18歳未満禁止のみ)。

・募集が成立したあとについて、何が起ころうとも萌え板側やその関係者は一切責任を持ちません。
 自分の身は自分で守ってください。


・複数のゲームにまたがった募集をする際には、メッセンジャーソフトなどの導入をおすすめします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−注意−−−−−−−−−−−−−−−−−−
エロチャ有りの募集の場合
・メイン鯖のメインキャラ及び晒されて困るキャラでの募集・応募は避けてください。
・晒されても構わないキャラで募集・応募し、成立したらメインのキャラで会うよう
 心掛けてください。
・晒を防ぐためにも、自衛をお願いします。
・短期募集と同じように18歳未満はお断りの文を記述してください。
 (可能性があるにも必要です)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


345 名前:345 投稿日:2017/03/08(水) 21:55:16 ID:ZJSt3Dxo
【募集内容】フレンド/相方/恋人?
【ゲーム名/鯖】PSO2 / Ship移動する予定なのでどこでも
【募集者の容姿】♀
【求める相手の容姿】どなたでも!
【内容】クエスト◎ 雑談◎ RP◎
【時間帯】大抵毎日です。平日は夜から深夜にかけて、土日は予定がなければ昼から
     朝方でもがんばって合わせます!
【募集期間】相手がみつかるまで
【その他】18歳未満の方はご遠慮ください

RPやそういうコトは未経験ですが、とっても興味あるので教えてくれたり等お付き合いしていただける方募集です
ずっと独りだったのでべったりになってしまうと思います...でも迷惑はかけないように頑張ります!

クエストは一通り行けます、お荷物にはならないと思います...たぶん
ツイッター等でゲーム外でもお話できても楽しそうって考えてます

PSO2で募集していますが、TERAも一応いけます。

たくさん、たくさん遊びたいです! よろしくお願いします!

honeycrow9☆gmail.com ☆を@にどうぞです


ttp://moeita.net/cgi-bin/patio/patio.cgi?bbskey=7&mode=view&no=1669

346 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2017/03/27(月) 04:05:13 ID:twdyJDCM
【募集内容】エロフレ、相方、セフレ
【ゲーム名/鯖】TERA/エリーヌ鯖 RO/B鯖
【募集者の容姿】ふたなり
【求める相手の容姿】♀、ふたなり、男の娘、シーメール
          TERA/エリーン、ハイエルフ、キャスタニック RO/上の性別に該当
【内容】狩り○ 雑談猥談○ エロ○
【時間帯】夕・夜〜1時、2時
【募集期間】取り下げるまで
【その他】18歳未満の方はご遠慮ください

一緒に遊べるお相手募集です。狩りやお喋り、えっちをしたりと一緒に楽しみたいです
TERAに関しては男の娘の場合、エリーン限定です
エロに関しては攻めで、()描写の出来る方でお願いします
文量は短文系(50-200)なので同じ程度の方希望です

mmo☆neko2.net
☆を@に変えて下さい

347 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2017/05/11(木) 04:05:13 ID:Cxy8.vBc
【募集内容】相方/恋人
【ゲーム名/鯖】まだ考えてません
【募集者の容姿】ふた♀
【求める相手の容姿】♀さん(条件有、ふたなり可)
【内容】RP、チャH、狩り雑談。だいたい○
【時間帯】平日夜〜深夜、休日は可能な限り
     だいたい毎日イン可能です
【募集期間】取り下げるまで
【その他】18歳未満の方はご遠慮ください

閲覧ありがとうございます。
女の子と獣人さんという関係がとてもしたいなとずっと思っておりまして…。
ですので、その特殊な関係で末永く遊んで下さるメスケモな方を募集してます。

長く書いてますので他は下記にて。
よろしくお願いします……!
ttp://moeita.net/cgi-bin/patio/patio.cgi?bbskey=7&mode=view&no=1670

348 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2017/05/11(木) 22:13:51 ID:9Wi0pxBA
【募集内容】フレンド/相方/恋人etc
【ゲーム名/鯖】RO(鯖不問)/PSO2(移動可)/他相談可(基本無料系がいいかな)
【募集者の容姿】♀
【求める相手の容姿】どなたでも
【内容】狩り・クエ◎ 雑談◎ RP◎
【時間帯】平日は20〜24時頃前後、土日は予定がなければお昼頃から夜まで
【募集期間】取り下げるまで気長に募集します
【その他】18歳未満の方はご遠慮ください

主にPSO2かROでの募集ですが、他ゲームも応相談できます。他ゲームですと、基本無料系で可愛いキャラのゲームだったら嬉しいかな?

基本的に難しい事を考えるのが苦手で、一緒にわいわい楽しめる方とフレンドや相方になれたらいいな、と思っています。
あとは、楽しむためにRPとか挑戦とか考えてみたいです。特に不要でしたらその場限りではありません。

気長にお待ちしていますので、質問ご相談等、気になった方はお気軽にご連絡下さい。

宜しくお願いします。

wildcat000nzm□gmail.com

↑□を@に変えてください。

ttp://moeita.net/cgi-bin/patio/patio.cgi?bbskey=7&mode=view&no=1671

349 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2017/07/24(月) 23:13:17 ID:1RJx8MJs
【募集内容】まずは友達から
【ゲーム/鯖】RO/国際鯖/chaos
【募集者の容姿】♀アコ、剣士、商人
【内容】狩り、雑談、RPなど
【求める相手の容姿】どなたでも
【時間帯】不定期ですが現在は夕方〜夜多め
【募集期間】取り下げるまで
【その他】

ラグナロクオンラインの国際鯖(iRO)での募集です。
日本鯖と違って基本無料で遊べます。

現在、固定で遊んでいる人はいるのですが、時差の都合でログイン時間が合わない事が多く
また、ペアばかりでは行ける狩場の選択肢が狭い、狩りが単調になりがち、もっとコミュニケーションを取りながら遊びたい
等といった理由から、会話に狩りに色々遊べる友達を募集したいと思って書き込みさせて頂きました。

私の固定さんは外国人なのですが、漢字を含む日本語のやり取りには支障が無く、堪能です。
また、日本の萌え文化に興味があり、RP等もしたいと思っているので、そういう方面の遊びにも興味がある方だと嬉しいです。
(固定さんの容姿は♂♀両方持ち、♂アコ、♂アチャ、♀商人など)

国際鯖では説明文が英語なのと日本語チャットができません。
その為、普段は外部ツールのチャットなどを併用してコミュニケーションを取りつつ、ゲームしている事が多いです。

日本のROと細かい仕様は異なりますが、基本的な部分は同じなので、RO経験者でしたらスムーズに進められると思います。
英語が苦手な方も翻訳等こちらでお手伝いできますのでご安心下さい。

少々難しい募集だと思いますので、気長にお待ちしております。

umikaze_lh☆excite.co.jp

ttp://moeita.net/cgi-bin/patio/patio.cgi?bbskey=7&mode=view&no=1673

350 名前:こうや 投稿日:2017/08/01(火) 12:55:24 ID:KYnM9xfQ
ドラクエ10オガ娘相方募集 チャHもできる方 フレIDこうや BK 049-120まで

351 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2017/09/27(水) 01:15:26 ID:Qo4odjaA
【募集内容】フレンド/恋人
【ゲーム名/鯖】ドラゴンズドグマオンライン
【募集者の容姿】♀
【求める相手の容姿】♂
【ロールプレイ】雑談〇、RP〇、チャH◎
【時間帯】夜
【募集期間】特になし
【その他】18歳未満の方はご遠慮ください。


ポーンくんを愛でる為に始めたのですが、チャHにも興味が湧いてきたので募集します。
いじめられてみたいので、Sっ気の方を募集します…。まだこのゲームを始めて1週間経ってない初心者ですが、よろしくお願いします。
gameyoudayo☆Gmail.com

☆を@に変えてください。

352 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2017/09/27(水) 02:45:55 ID:Qo4odjaA
上の者です。アドレスが間違ってたので訂正させて頂きます。失礼致しました。
gameyoudayo0☆Gmail.com

353 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2018/04/20(金) 00:12:31 ID:GZfrGAJU
【募集内容】相方、恋人さん
【ゲーム】RO Breidablik鯖
【募集者の容姿】♀
【希望相手の容姿】♀さん
【プレイする時間帯】夜8時頃〜深夜。まちまち
【希望する内容等】雑談、猥談 狩 チャH
なにもかも失くして復帰して見ました。それでもよければ、同じ条件の方、募集します。

354 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2018/05/26(土) 14:00:33 ID:ry7UmTLc
【募集内容】万年発情期なヤリ目フレ、相方、etc.
【ゲーム/鯖】RO≧その他MMO(応相談)/御希望下さい
【募集者の容姿】純♀(職業未定)
【求める相手の容姿】双成♀>ショタ>男の娘
【ロールプレイ】RP・チャH◎、狩り・クエ◎、雑・猥談◎
【時間帯】平日:21時〜1時前後、休日:状況が許す限り
【募集期間】取り下げる迄(半永久的)
【その他】18歳未満の方は御遠慮下さい

御覧頂きまして有難うございます。
長らくMMOから離れておりましたが、余りの懐かしさから居ても立っても居られず募集に踏み切りました。
基本的にROでの活動を希望しますが、その他のオンゲも御相談に応じますので、先ずは下記を御一読下さい。

さて、今回はMMO内でべッッたり&ねッッとり絡んで下さる万年発情期なセフレor相方様を募集します。
此方は長期募集スレですが、相性等の問題もありますので、期間は一夜限りor短期からでも構いません。
希望は狩りやクエ中のセクハラ・スキンシップは当然の事ながら、暇さえ有れば獣の様な交尾で突き上げられ、
濃厚濃密な白濁液でたッッぷりと種を付けられてしまう──貴方の欲望の受け皿の様な関係が望ましいですね。

それから、此方のスタイルは強気受け、巨乳or爆乳と云ったむッちり・むちむち系体型(not肥満)になります。
さも当たり前の様に此方を求める貴方に対し、焦る内心を抑えようと歯噛みしながら必死に平静を装う──
といった対応がメインですので、予め御了承下さいますよう御願いします。
(因みに、どろッどろの白濁塗れにして穢したい、等のマニアックな御希望にも対応可能ですので御参考迄に)

尚、雑・猥談の内容は不問ですので、初対面や期間等に関係無く、楽しく厭らしく御喋り出来れば幸いです。
(念の為、此方の趣味を御説明:なりきり、格ゲーアクション、アズレン、深夜anime、ラノベ作品、etc.)
また、RP・チャHの際に、描写に「おち○ぽ」と云ったモロ後や、擬音等を使用出来る方を優遇させて頂きます。

スレの過疎化が進み難しいと思いますが、募集は掲示板の記事を取り下げる迄行いますので、
質問や御相談等、少しでも気になられた方がいらっしゃいましたら、御気軽に御連絡下さいます様御願いします。

メール:scharnhorst★via.tokyo.jp(★→@に御変換下さい)
掲示板:ttp://moeita.net/cgi-bin/patio/patio.cgi?bbskey=7&mode=view&no=1674

名前: コマンド/メール(省略可):
レスを全部読む 最新レス50 レス1-100 掲示板のトップへ リロード

[113:210]【18歳未満進入禁止】総合命令スレ28【inハァハァ鯖】
1 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2017/09/10(日) 11:15:39 ID:ql/UhAAs
ここはハァハァ鯖に住んでいる住人にあんな命令こんな命令いっぱいして、
ハァハァしたり、ハァハァを鎮めるスレです。
ここでは職や種族の境界はありません。総合スレです。
ですが、職系のスレが有る場合(弓職・聖職者など)はその職系のスレにお願いします。

★板共通ルール★
・ttp://www.ragnarokonlinejpportal.net/bbs2/test/read.cgi/ROMoe/1063859424/2
・マターリ厳守。
・荒らしは完全放置。
・ROと関連のないネタで盛り上がるのはダメ。
・コテハン叩きも、スレの雰囲気が荒れるからダメ。

ほかテンプレは>>2


201 名前:騎士団のろな子 投稿日:2018/06/16(土) 19:10:21 ID:EVxdek8Q
>>157さん
夏を思わせる日差しが続き、街を行き交う人々も夏への衣替えをし初めた此の頃。
ろな子の為に夏用のロードナイト衣装を用意してくれたと言う157。今日はその服装に慣れる為、着替えて日課の街のパトロールに向かう事になっていた。
「ま、待って下さい!これ、本当に騎士団が認可を下ろしたんですか…!?」
157の元に詰め寄り抗議をするろな子、そんな態度ながらもしっかり用意された衣装に着替えている。
彼女の疑問ももっともで、普段のしっかり鎧と防具な上半身に対して用意された夏服は肌の露出が目立つ、というか多すぎる。
具体的には、ヘソ出し腋出し背中出し、胸はどういう主旨なのか上半分は隠れているが南半球が剥き出しでばっちりと谷間も立派なバストの形も見えてしまっていた。
下半身は大きな変化が無い、と思いきやスカートの丈がかなり短くなっている。
「だ、大胆過ぎます…下は少し激しく動いたら丸見えじゃないですか…」
肩や腕にはLKの鎧パーツが付いているので彼女がロードナイトと判別は出来るようにはなっているようだった。
そんな格好な訳で、興奮して抗議するろな子に「当たり前じゃないか」と騎士団の許し証明する書類を差し出して見せてやる157。
証拠を見せられては黙るしかなく、ろな子はがっくりと肩を落とす。
「そ、そんな…うう、わかりました…」
やり取りをしながらも目の前の金髪美少女を繁々と観察する157。
実際着用した姿を目の当たりにした事で際立つ彼女自身のセクシーさに更に無理難題を言い渡したくなる。
「…折角だから『コレ』も付けて行って貰おうかな」
と、衣装とは別に用意したある物をろな子に付ける事を命令するのだった。
―――
「くっ…こ、こんな、格好でぇ……んはあぁっ!やっ…あっ…」
昼下がりのプロンテラをいつもの巡回ルートを周囲の注目を集めながら進んでいく少女騎士。
殆ど毎日パトロールを欠かしていない事もあり、トレードマークでもある美しい金髪を靡かせるろな子を見れば例え名前までは知らずとも周囲の人達は「いつもの見回りの騎士ちゃん」位の認識は持っていた。
その彼女が普段とは違う、なにやら露出の多いセクシー衣装で下着が見えそうなくらいスカートも短くて…注目を集めてしまうのは無理も無い事だった。
(ああう…みんなに…見られてるっ…お願い、見ないで下さい……)
歩く度に下半分だけを露出した見事な大きさの乳房を揺らし、本人は気付いていなかったが桃色の乳輪が僅かに見えてしまっていて、ろな子の思いも虚しく男達の視線はそこに釘付けになるしかない。
「騎士団も大胆な格好をさせるもんだな」「ろな子ちゃんのおっぱい…眼福眼福…」「最近の騎士はけしからん全くなっとらん」「破廉恥な女ね」
極力パトロールに集中して余計な事に耳を貸さないようとはしているが、やはり完全に締め出す事は出来ない。
(私も…破廉恥だって思います…こ、こんな水着みたいな格好で、しかも……)
しかも下着の中には最後に157にアソコに仕込むように言われた青石型バイブが挿入してあるのだった。
今も重低音で振動して共にろな子を昂らせ理性を摩り減らし続けている…
「あっ…はぁあん!こ、こんなの、挿れてるって…バレたらぁっ…あぁん!」
端から見て感じでいるのではなく、体調が悪いように見えていればと願っているが無理かもしれない…
そんな事を思いながらふと顔を上げると、遠くに顔見知りのお婆さんが手を振ってくれているのが見える。
(あ、振り返さないと…)
手を振り返すと近くに居たお孫さんだろうか、小さな女の子が気が付いて更に手を振り返してくれる。
今ばかりは純真無垢な笑顔が心に突き刺さる
(ご、ごめんなさいっ…私、こんな、エッチな格好で…バイブでおまんこ掻き回されながら…見回りして…皆さんと接しちゃってます……)
全てを気取られてはいないだろうが、騎士である自分に好意や敬意を示してくれる街の人達を裏切っているような、申し訳ない気分になってくる。
心の中で平謝りしながら更に浮かんで来るのは悪い想像
(本当に、バレたら…どうしよう…)
街の人達の侮蔑の視線、またろな子はバイブを挿入しながら見回りをする変態だとか噂になったり…
考えただけでぞくぞくしてしまう
(そんな事になったらぁっ…だ、だめ…余計な事は考えないで、パトロールに集中しないと…)
とにかく今は進むしかない。ここまで何とか無事に来る事が出来たが、気を抜くとバイブの振動で果ててしまいそうだった。
そんな解消しようもない昂りを抱え身体を引き摺るように歩を進め、パトロールは露店と人でごった返しているプロ南の正門から続くメイン通りに差し掛かる…
「ひゃううっ!?や、やめてください…だ、誰ですかぁ……!」
突然胸を掴まれて振り返るがそこに犯人らしき姿はない。
平時ならいざ知らず今のろな子は集中力を欠いていて隙だらけな事も大きい、こんな無防備な格好で人込みの中に居てはまるで触ってくださいと言っているようなものだった。
「ひゃん!?さ、触っちゃだめですうっ…やはあぁっ、あぁっ!」
すれ違いざまに胸やらお尻やらを触られたり、揉まれたり、誰という訳ではなく不特定の通行人に痴漢紛いの事をされまくる美少女騎士
(が、我慢して、るのにぃ…こんな事、されたらぁっ……!)
気力と理性で抑え込んで来たがとうとう我慢が効かなくなってくる、身体が疼いて仕方がなくなってしまう。

202 名前:騎士団のろな子 投稿日:2018/06/16(土) 19:12:10 ID:EVxdek8Q
>>157さん2
「ひゃっ!?い、いやっ…!離して…」
壁にでももたれかかって身体を落ち着かせようと道の端を歩いていると背後から現れた何者かに路地裏に引っ張り込まれてしまった。
「な、なんですか、貴方は!?騎士団の私にこんな事……157さん?」
相手は仮面装備で素顔を隠したが正体を言い当ててしまう。
「な、何を言うんだ、私は157なんかじゃないぞ」
少し面食らった様子の男だったがすぐに姿勢を直し、声色を変える。
「そんな事よりも、問題は君の方じゃないか?」
「な、なんの事ですか…ひゃうっ!?」
スカートをまくり上げられて露になるぐちょぐちょに濡れた下着、その中で震度する青石。
「エロい格好した上にバイブなんか突っ込んで見回りとは、秩序を守るはずの騎士団員がどういう了見なんだ?」
「ち、違います…これには事情が…ひゃあんっ!」
衣装を用意した彼に掛かれば脱がせるのは簡単で、胸当てを剥ぎ取られ、ぶるんっと露出させられた乳房を鷲掴みされて背後から壁に押し付けられるろな子。
「そんな言い訳が今から君を襲おうって人間に通じると思うのかい?」
青石を引き抜き、ろな子の乳房を揉みしだきながら代わりに己の分身を擦り付けてくる157。
「んああぁっ!あ、だめです…ここ、外なんですよ…こ、こんな場所でぇっ……」
本当は犯して欲しくて堪らないのに、彼女の中には葛藤があった。騎士のプライドが待ったを掛けてくる。
「本当に止めて良いなら止めちゃうよ?」
ここまで来てろな子は快楽に抗う事は出来ないと踏んでいる157。
実際にその通りで、パトロール中じっくりと時間を掛けて限界まで昂った身体。
周囲の目があり、騎士として振る舞わなければいけないと厳守してイかないように幾度も耐えていた。
だが今その人目は無く、ろな子が気にするものは何も無い。
「……や、止めないで…このまま…ろな子を、犯して…くださいっ…」
欲しくて堪らなかった最大のご褒美が目の前にある…もう、外聞なんてどうでも良くて涙目ではしたないお願いをしてしまう少女騎士。
「やああぁっ!はああぁっ!おちんちん…入ってきますうっ…!ふやああああぁっ!」
蜜を滴らせて潤いきったろな子の膣内を肉棒を埋める。収縮してまとわりついてくる膣壁を擦り、形を教え込むように捏ねくり回す。
「挿入だけでイったのか?街の人達にたっぷり視姦されて余程我慢していたんだね」
「ひいいん!?いやっ…そんな事、言わないでえっ…」
快楽の涙を流し、思い切り感じまくりながら言わないで等と言われたら余計に虐めたくなる
「本当の事だからしょうがないじゃないか、街の男達は悉く君をいやらしい目で見ていたよ。ダンサーなんかと露出度は似たようなものだけど君の発育は抜群だしね。」
「やあんっ…そ、んなぁっ…!はぁあん!」
両手に収まりきらない豊乳を円を描くように捏ね回し、滅茶苦茶に揉みしだきながらパンパンとがむしゃらに腰を叩きつける。
「パンチラしながら乳輪まで見せちゃってさ、スクリーンショットも沢山撮られていたし、街の人達にエッチな目で見てもらえて良かったね」
荒々しく突き少女のナカを堪能しながらもあくまで言葉でもろな子を虐め抜く157。
「うあっ!はあっ、いやぁっ…恥ずかしい事、言われたらぁっ……」
彼の狙い通りに余計に興奮してしまって歯止めが効かなくなる
「もっとぉっ…激しくっ…突いてくださいっ…ろな子を、滅茶苦茶に犯してえっ…きゃううっ!?」
美少女の懇願に余計に肉棒をたぎらせスパートを掛ける。
少女の艶声と激しい性交の音が路地裏に響く
屋外でのスリリングなエッチに興奮し頭を痺れさせ、余計に肉棒を締め付けてしまう
「本当にスケベな騎士だなろな子は…!このままナカに射精するぞ」
「ふああぁっ!?イクっ…イクのおおっ…はああぁん!!」
びゅるびゅると最奥に精液を流し込まれ、今日一番の身も心も蕩けるような堪らない快楽に全身を痙攣させながらイクろな子。
その後も彼の気が済むまでたっぷりと路地裏で犯されてしまい…。
「今回は僕で良かったけど今日みたいな目に合わないように気を付けるんだよ?しばらくはこの夏服で過ごすんだからね」
騎士団まで一緒に帰還し、別れ際にそう念押しされるろな子だった。

203 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2018/06/17(日) 02:10:45 ID:GIucOLyU
>>騎士団のろな子
>>201>>202のイメージ。命令形式でなくて申し訳ない。よろしければご査収ください。
去年の同じ頃にも同じようなことになってますね…←
左端が通常、真ん中が去年、右端が今年。あ、今年の奴、へそが見えない←

ttp://moeita.net/cgi-bin/uploader/upfiles/file1529168920.png

204 名前:グラビアRK『イザベラ』 投稿日:2018/06/17(日) 20:47:30 ID:57RGGVl2
>>198

すみません、尿は描けませんでした…


 戦場に身を置く者として、指示の伝達にまつわる事故は致命的な結果をもたらす。
「だからといって、肉便器とはまた直接的な…」
 >>198から下された命令にイザベラはそう思った。
 今、彼女はアリス装束を纏い彼の部屋の前、扉を一枚隔てた廊下に立っている。
 広報と言っても色々ある。
 不特定多数の大衆に向けたものの他、特定の個人や小集団に向けたプロモーション。
 今回の仕事は、どちらかと言えば後者だ。
「モデルの仕事ではないのですが…偉い方というのは…」
 イザベラは自身がルーンナイトである事を棚に上げ、ため息を吐いた。


「やあ。髪を下ろした姿もかわいいじゃないか」
 部屋に入ると、ベッドに腰掛ける全裸の>>198が彼女を出迎える。
 文字通り、馬並みのイチモツはいり立ち、その先端は天井を指していた。
「……」
 スカート裾をつまみ上げ、一礼するイザベラ。
 いくら相手が肉便器という扱いとはいえ、少々不用心ではないか。
 自身がもしも暗殺者だったら…
 あまりの無防備ぶりに、イザベラは若干あきれつつも彼に歩み寄った。


 スカートの裾が、紺色の花のように床に円を描く。
 その中央に腰を下ろしたイザベラはまるで、雌しべのようだ。
「いや参った。ルーンの使いすぎでね」
 足下に彼女を跪かせながら>>198は言う。
 ルーンの使いすぎで体に変調を来すことはイザベラも知っている。
 だが大抵の者はこうなる前に手を打つものだ。
「狩りが調子よくてね。ついつい…」
 ああ、なるほど。
 イザベラは理解した。
「それで…私に処理をしてほしいと?」
「ああ」
「わかりました。失礼します」
 イザベラは一礼し、彼のイチモツに唇を寄せる。


 熱い。
 イチモツの先端に口づけをしたイザベラは思った。
 唇を通じ感じる脈動が彼女の理性を揺らす。
 生気の無い、ただ硬くて大きなだけのオークゾンビのそれとは違う、生きたイチモツ。
「ん…っ」
 無意識のうちに、切なげな吐息を漏らすイザベラ。
「お待ちかねだった?」
「いえ…ただ、大きいな、と」
 答え、唇の隙間から蛇がそうするようにちろちろと舌を出す。
 そのまま先割れを舌の先端でこじるイザベラ。
「ん…」
 オークゾンビにされたの時にも感じた、脳髄の痺れ。
(…興奮している)
 ビクビクと脈動する彼のイチモツ。
 それに唇を這わせながら、自身の理性も同時に悦んでいる事を自覚するイザベラ。
 彼女は諦観と共に、棒飴をなめるように丹念に舌を這わせ続けた。
 愛撫に対する反応が大きくなってきた頃、>>198が彼女の頭をそっとなでる。
「そろそろ…いいかな?」
 >>198の、肉便器相手にはいささか丁寧な言葉で彼女は我に返る。
(そうだ。今の自分は肉便器)
 自身の立場を思い出し、イザベラは事前に指示された通りにイチモツの先端に唇を寄せた。


「く…っ」
 >>198のうめき声と同時に、イチモツの先端から夥しい量の精が吐き出される。
(熱い…っ)
 彼女の口腔内は瞬く間にそれらで満たされる。
 受け止めきれなかった分が唇の端から零れ落ち、顎を伝ってエプロンの胸元に滴り落ちる。
「ん…」
 嚥下を試みるが、喉に絡みつき思うように飲み干せない。
 その間も写生は容赦なく続き、ついには唇がイチモツから離れてしまう。
 白濁色のシャワーが降り注ぎ、髪を、顔を、エプロンを穢してゆく。
「ふぅ…はしたないなぁ…」
 そんなイザベラを、>>198は苦笑しながら見下ろしていた。

205 名前:騎士団のろな子 投稿日:2018/06/17(日) 22:13:13 ID:PzPZyhCI
>>203さん
大体そんなイメージだと思います。素敵です!ありがとうございます!

>>165さん
先行して頂いた桜パラ子さんの流れをお借りしつつその後のろな子編です。
恐らくイザベラさんのラストに繋がってENDだと思います。内容に齟齬があるのはご容赦ください。
あと私はこんな感じで弱いです大丈夫です

「イザベラ先輩は異世界で任務をされていて、パラ子さんはGvGギルド所属なんですか…?すごいです!二人共美人さんな上に…そんなにお強いなんて!」
グラビア撮影の為に向かったプロンテラフィールドで待機するイザベラ、パラ子、そしてろな子。
選りすぐりの美少女を選抜した。と165が言うだけの麗しく魅力的な二人を前に少なからず緊張をしてしまった。
そのせいか先程は思わず「エッチなお仕事じゃなければ良いですけど…」と考えていた事を口に出してしまい、桜パラ子さんを赤面させてその上何度も視線やタイミングが合うものだから妙な空気になりかけた。
(ごめんなさい、エッチな方向に考える癖というか…今日はお強い二人もいらっしゃるし何も起きないでしょう…)
根拠の無い懸念は一先ず置いておいて、二人との時間を楽しむ事にするろな子。
会話をする内に打ち解けてフレンド登録もして…目的も忘れて親睦を深めるのだった。
…そんな三人の姿を遠巻きから観察する怪しい複数の影。その手には人間をテイミングする違法な装置が握られていた。
―――
「ここ、は…。…あっ!?桜パラ子さん…?」
目を覚ますとろな子はどこかの室内に捕らえられていた。
すぐさま一緒に捕えられたはずの少女を姿を探すが返事はなく、部屋に居るのは自分一人のようだった。
「そんな……イザベラさん、桜パラ子さん…みんな、ばらばらに…」
気を失う前の記憶(>>190)からここがオークの集落である事は恐らく間違いない。
「私たち…本当に…オークなんかに…」
テイミングされ、捕らえられたろな子達は逆らう事は出来ず、本来ならば遅れを取る事もありえないオークにパラ子さんと共に犯されてしまった。
『はああっ、あん、オークのおちんぽに奥をごんごんされてぇ…っ、犯されるの、すごぃ、ふぁ、ああっ!?』
『はぃ、くださ……せーし、お腹に一杯くださっ、ふぁ、あああっ、すご、いくっ、いっちゃいます……お腹に出されて、あっ、いっちゃ、あああ……っ?!』
初対面だったのにお互いがお互いをオークに陵辱される姿を見せ付けられ、ペットと主人の力関係を徹底的に思い知らされた。
「パラ子さんも、あんなに気持ちよさそうに…」
不謹慎と承知しているが、その時の快楽に喘ぐ彼女の姿があまりに艶かしくて、悦に浸る表情が不覚にも美しいと感じてしまった。ろな子の脳裏に焼き付いて離れない。
凶悪なオークの巨大チンポで蹂躙される姿…それを見ながら自分もオークチンポで犯される。
悔しい事にそれが憎らしい程に気ち良く…屈辱感と無力感と快楽と…色々な感情が入り交じりながらろな子は雑魚オーク風情にイかされまくった。
今思い返しただけでも身体が疼き、欲情してしまうそうになる。
「!だ、誰ですか…!」
音を立て部屋の扉が開き、のっそりと一匹のオークが現れる、ろな子は透かさず攻撃を加えようとするが…
「やっぱり…こ、攻撃できない…」
キューペットが主人に牙を向く事が許されないように…今のろな子に逆らう事は出来なかった。オークはそれを意に介する事もなく、鎖を掴むとろな子を引き連れて屋外へと出ていく。
そこはやはりオークの集落で住人達は物珍しそうにペットであるろな子に視線を向ける。
「っ…今は従うしかないけど…どうにか二人を見付けて…逃げないと…」
決意を口にしながらも、歩きはじめると無防備に晒されている胸元が気になってしまう。
今のろな子は他の着衣は身につ行けているものの、胸当てだけを外されている状態にだった。
オーク相手に羞恥心など無い…と思ってはいるが歩く度に豊かな胸がぷるんぷるんと揺れるものだから落ち着かない。
しかしオーク達は彼女に関心があった。
美少女と称されるろな子の姿はオークの目から見ても魅力的に映っているのか、ハァハァと息荒く、股間を勃起させて一匹、また一匹と首輪を引かれて歩くろな子の後を付いて来る。
そうしてオークはペットのろな子を連れて集落を練り歩き、何十匹という雄オーク達を集めて回った。
もう嫌な予感しかしない、する事と言えば決まりきっていた…
「!?や、やだあっ…オークのおちんちんなんて…ま、またあっ…うあぁんっ!?イクっ…入れられただけでっ…イっちゃうよおぉっ!!」
再びろな子の中に人間の倍はあろうかというオークの巨根チンポが捩じ込まれる、膣内をみちみちと押し広げられ、痛みと共に言い様の無い快楽が全身を駆け回り5秒と持たずに簡単にイかされてしまう。
「ううっ、いやあぁっ…オークのオチンポ凄すぎるよぉっ…こんなの…耐えられるわけえっ…んああっ!?」
しっかりと豊乳を鷲掴み揉みほぐしながら快楽に任せて腰を押し付けて荒々しくピストンを繰り返すオーク。
「!んあっ!ああっ、やだぁ…オークチンポなんか入れられてぇ…感じたく、無いのにぃっ…ひううっ!?やだ、やだあっ…またぁっ…イク、イかされるううっ!」
テクニックなどカケラもありはしない、ただ快楽を貪る為だけのオークの腰振り、巨大チンポで膣内を掻き回される凄まじい快感にイキまくる美少女騎士…。
「うぐっ!ひあっ…やはぁっ…おっきいいっ…!!おまんこ…壊れちゃううっ…んぐっ!?」
自制なんて出来ない獣達は四方からろな子に肉棒を突き立て、口や手に握らせて扱くのは勿論だがその柔肌で少しでも快楽を貪ろうと擦り付けてくる。
(こんなに沢山のオークおチンポ…やだあっ…やはああっ!?)
その間にも少女騎士のナカを犯しながら肉棒を肥大化させ、欲望を吐き出すべくより荒々しく突き立ててくるオーク。
「ぷはっ!?やあぁっ…オークの精子、出されちゃうっ…いやっ…中に出さないでっ…!?んやああっ…イクっ…イクかされちゃううっ!!んあああぁんっ!?」
当然外に出すなんて発想もある訳もない、ろな子の最奥で思いきり射精するオーク。
少女騎士の華奢な身体に容赦無く欲望をぶつけ、異種族交尾する様を何十というオークに見られながら、その姿と喘ぎ声はオーク達を欲情させ、元々の精力の強さも合間って尽きる事の無い性欲、延々と終わらないオーク達による凌辱のループ
(やはあっ…こんな、オークなんか…戦ったら、負けないのにいっ……)
戦闘で負けるはずのない下級モンスター相手によがりまくり、代わる代わる凌辱される屈辱感、無力感。
あらゆる雌を屈服させる巨大なオークチンポの前で快楽に弱すぎるろな子は正真正銘の無力で…オークなんかには勿体無い白く美しい身体を徹底的に貪り尽くされる。
「やああぁっ…!い、嫌なのにぃ…オークチンポ…すごいのおっ!?感じすぎひゃう…やあんっ、また中に出てる…出されてえっ…イクううっ!いやあああぁっ…!!」
びゅるびゅるとオークの精液を膣内にたっぷり注ぎ込まれオークチンポに屈服させられてしまう美少女騎士。
手心なんてありはしない、獣の交尾としか形容しようのない荒々しい貪りにろな子はイきまくり、その反応はオークを喜ばせる。
彼らは飽きる事無く何時間もろな子を嬲り続けた。

206 名前:騎士団のろな子 投稿日:2018/06/17(日) 22:14:24 ID:PzPZyhCI
―――
「大丈夫ですか、ろな子さん…」
聞き覚えのある声に目を覚ますと、ろな子を失敗そうに覗き込んでいる桜パラ子さん。
「!…パラ子さん、無事、だったんですね…」
すぐに「平気です」と返してくれながらも疲労感が見えるパラ子さん。彼女も似たような目に遇わされたのかもしれない…
お互いに状況確認をしようとするろな子だったが、オーク達に囲まれている事に気が付いて口を紡ぐ。
警戒し黙り混むパラ子とろな子に、オーク達は水晶玉を取り出して見せてくる。
ぼんやりと映像が浮かび上がり、ピントが合ってくる…そこに写っているのは…
「!い、イザベラさん…!?」「そ、そんな…イザベラさんも……」
そこにはオークダンジョンらしき場所で大量のオークゾンビ達が群がられ輪姦される青髪のルーンナイトが写っていた…
「ひ、酷い…こんな…」「どうして…こんな事を…」
オークゾンビの体液にまみれ、射精を受けながらもなおも奉仕を続ける姿に言葉を失うパラ子とろな子。
三人の中で唯一の三次職で一番の実力と経験を持つ彼女の存在は二人の心の支えでもあった。
姿が見えなかった事で上手く逃げ延びて救出の算段を整えてくれているのでは…と都合の良い想像も僅にしていたろな子は甘さを痛感する。
「ひゃっ!?な、なにをするの…や、やめっ…くうううんっ!」「!く、は、離し…やあっ、また…んあああぁっ!」
映像を見て放心するパラ子とろな子を抱えあげ、容赦無く肉棒を挿入してくるオーク達。
「ふああぁっ!?ろ、ろな子さぁん…こんな非道なオークなんかに、負けちゃだめですっ…」「ああうっ…わ、わかりました…パラ子さんも、諦めないでっ…ください…!」
少女達のふくよかな乳房をごつごつと固い指でむにゅりと押し潰し、下から乱暴に肉棒を突き上げられる。
「ひうううっ!?イッ…!んあああぁっ!」「や、やああっ!イクっ…ああんっ!?」
こんな非道なオーク達に屈したくない。と強く思いながらも、無情にもあっという間にイかされてしまう美少女聖騎士と騎士。
達してしまった膣内をより荒々しく掻き回し突き上げて貪りながら二人を犯すオークがフゴフゴと何かを語りかけてくる。
オーク語は理解出来ないが、今の彼女達には「お前達の中で一番の強者もあの様だぞ、さっさと身も心も屈服して従順な肉便器になったらどうだ?」と告げているように聞こえた。
「うあっ、ろな子さんも、私も…今度こそ…絶対に負けません…!」「そ、そうです…絶対にぃっ、屈服なんかしなっ…んやあああっ!?」
もうこれ以上はオークの好きにさせたくない思いで精一杯に強がり、再び決意を口にする…
しかし、快楽に弱すぎる上にもうオークの巨大チンポの味を教え込まされ過ぎて抗う事なんてまるで出来ない二人。
「んあああぁっ!…オークの精子っ…出されて…イクっ…イっちゃうのおぉっ!うああんっ…!」「はああぁん!…オークの子種…びゅーびゅー子宮に注がれちゃってるうっ…やああぁっ!」
オークが射精するまでに5回以上はイかされて、身体は疼いて堪らなくて…もっともっと、犯して欲しくて堪らなくなってしまう。
「やはあっ…やっぱり、オークのオチンポ…すごいですうっ…パラ子のおまんこに…いっぱいくださいぃ…!!!」
「うああんっ…雑魚オークの癖にいっ…オチンポ良いのおっ!このまま…ろな子のナカに注いでぇ…!!」
結局、10分と持たずにオークチンポの前に屈服させられてしまい…快楽に身を任せてオーク相手に中出しをおねだりしてしまう桜パラ子とろな子…。
(ごめんなさい……私達…もう、ダメかもしれないですっ……)
水晶に映る先輩ルーンナイトに謝りつつ、精液を注ぎ込まれ艶声を上げて絶頂する二人の騎士…。
このまま完全に快楽の事しか考えられないオークの肉便器に堕とされてしまうのが先か、または助けが来るのが先か…結果は誰にもわからなかった。

207 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2018/06/18(月) 00:13:20 ID:SI7CWIeY
>騎士団のろな子
騎士団にも納入している、ステータスアップ系の料理を作るのに手伝ってもらったわけだけど、
君は失敗ばかりだね。どれだけの材料が消費されたか判っているかい?
罰として、ろな子には裸エプロンになってもらうよ。
さぁ、目の前でニーソックス以外全部脱いで、このエプロンを着けてくれ。
おっぱいがはみ出ているから入れてあげるよ。乳首を持ってエプロンに入れるようにすればいいね。
ダメだな、君はおっぱいが大きすぎるから、エプロンに入れてもはみ出ちゃうね。
罰だからおっぱいを弄っちゃうよ、ほら乳首を持って捻ったりひっぱったりしてね。
もう片方のおっぱいは下から持ち上げて揉み上げたりして弄っちゃうよ。
君がイキそうになったら止めるからね。何度も繰り返してキミを絶対にイかせないでいようか。
我慢できなかったら、可愛くお強請りできたらバックから肉棒を、君のアソコに入れてあげるよ。
部屋中に打ちつける音を響かせて、君のおっぱいを好きな形に揉み捻りながらて君を犯してあげるから、
好きなだけ声を出してごらん。イキそうならちゃんと言わないとダメだからね。
イっても何度も中出ししながら犯すから、何度も言わないとダメだからね。
おっぱいはどんな形になるのかな、好きな形に揉み捻りながらバックからパンパン打ちつけて
犯してあげるからちゃんと声を出すんだよ。

208 名前:グラビアRK『イザベラ』 投稿日:2018/06/20(水) 21:54:17 ID:SsUprGgc
>>199


「豊胸剤…ですか」
 ある日のこと。
 夏に向けた防犯ポスター撮影のため>>199のスタジオを訪れたさいに受けた提案に、顔をしかめるイザベラ。
「これ以上大きくなると、戦いにも支障が出るのですが…」
「気持ちは分かるが、君の協力で多くの戦士がやる気を出してくれるかもしれないし」
「そんなタラレバ話を振られましても…」
 >>199の熱意に、イザベラは大いに困惑した。


「で…結局こうなるわけですか…」
 ルーンナイトの姿のまま胸元を露わにした状態を記録された彼女は、そのままの姿で投薬を待っていた。
「おまたせ。これが薬だ」
 そう言いながら、薬液の装填されたシリンジが2本乗せられた銀のトレイを手に>>199が戻って来た。


「それじゃ、まずは向かって右から」
「く…っ」
 >>199の言葉と共に、アルコール消毒された乳房にシリンジが突き立てられる。
 戦士とはいえど、普段経験のない場所への痛みに戸惑い顔を歪めさせるイザベラ。
 やや太めの針は、人差し指の半分程を穿ったところで停止する。
「はい、流し込みますよ」
 彼の宣言と同時に乳房の内側に液体が流れ込む。
(…こんなに…はっきりと分かるものなのね)
 液体が流れ込む感覚に戸惑い、表情をゆがませるイザベラ。
「ごめんね。我慢して。後反対側にも打つからね」
「い、いえ。辛いわけでは…ただ、初めての経験なので」
 子供のようにあやされ赤面するイザベラ。
 その後も慎重に、そして羞恥を煽るように時間をかけ薬液の注入が行われた。


 注射を終え、胸を露わにしたまま、スタジオの隅で椅子に腰掛け休息するイザベラ。
 両乳房に張り付けられた絆創膏が痛々しい。
「そろそろいいかな」
 >>199はそう言いながら彼女の背後に回り込んだ。
「なにをするので…っ!」
 彼女の問い駆けるよりも早く、彼の腕が乳房に伸びる。
 乳房をしたからすくい上げ、何度も何度も鞠でそうやるようにポンポンと弄ぶ。
「薬をなじませないとね」
「りょ…料理みたいに言わないでください」
 痛痒感とも快楽ともつかない感覚に戸惑いながら抗議の声を上げるイザベラ。
「良質の素材、であることに変わりはないよ」
 そう言いながら両手で乳首を捉える>>199
「ビンビンだね。注射で感じた?」
「そ、そんな分けないじゃないですかっ…!」
 親指と人差し指で乳首をしごかれ、身もだえするイザベラ。
 とてもそういう気分ではなかったはずなのに、体は確実に官能を求め始めているのだろうか。
 彼の指が動くたびに、彼女の口から切なげな吐息が漏れる。


「あの…あまり強くされると…」
 パン生地をこねるように力強い手つきで乳房を愛撫されるイザベラ。
 彼の指が食い込むたびに、その内側で甘美な痺れが迸る。
「どうなるんだい?いっちゃう?」
「い、いえ」
 この程度では、とはとてもでは口にできない。
 まして、もっと激しくなどとは…
 彼女のが悶々とした気持ちでいると…
「?」
 乳房にぬるりとした感触。
「ぼ、母乳…?」
 自身の体の変化に驚くあまり、思考が停止する。
「ああ、薬の副作用だ。効き目は上々だな」
 >>199は彼女の乳房から手を離すと、自身の指についたそれを舐めとった。
「翌日もう一度確かめるからよろしくね。あと今夜なんだけど…副作用なんかが起きたときは…」
 その後いくつかの注意事項を事務的に伝達し、>>199は火照った体のイザベラを残しその場を後にした。
 数日後ごく一部の人間向けにポスター制作された。
 豊満な胸を露わにしたままでランスを手にドラゴンに跨がるイザベラは大好評だったという。

209 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2018/06/22(金) 22:25:54 ID:9AJUEfhY
>グラビアRK『イザベラ』
乳房が豊満になった今の君を記録に留めておくとしようか。さぁ、全裸になって身体を見せてくれ。
私は今のくらいの君の胸の大きさが好みでね、新作の君のポスターを見たときは実に興奮したよ。
さて、少しポーズを取ってみようか。身体を前屈させるようにして上半身を屈ませてくれ。
そうしたときにこぼれる乳房を撮っておこうか。両腕は後ろにして胸がよく見えるようにして。
どうせだからもっと卑猥なポーズも撮ってみようか。今のまま足をがに股に開いてくれ。
そして両手は尻たぶを掴んで、尻を割り開くように。君の後ろから見ると、尻穴を開きながら
足の間から垂れ下がった乳房が見えるというわけだ。君には指一本触れないから、代わりに
今の卑猥なポーズを維持してくれ。ちゃんと色々な角度から撮らないといけないからね。
これらのSSはもちろん個人的に楽しむものだから、外へは出ないから安心してくれ。
グラビアの飾っている君が、こんな下品なポーズで尻穴を見せながら、大きくなって垂れ下がっている
両乳房を見せるなんて、勿体なくて他人になんか見せたくないからね。

それじゃ撮影も終わりだ、ありがとう。

210 名前:騎士団のろな子 投稿日:2018/06/23(土) 21:37:15 ID:XX5V4/Ww
>>207さん

「取引先のお手伝い…戦闘とかでは無いんですか?ええ、大丈夫です。是非やらせてください!」
騎士団らしい仕事とは言えないかもしれないが、上司に騎士団と取引きのある207を紹介されてその手伝いに行く事になったろな子。
いわゆる騎士らしい任務はことごとくエッチな展開になって失敗続きな為、後にして思えば上司からの配慮だったのかもしれない。
「それじゃ君には俺と手分けして騎士団に納品する料理を作って貰うよ」
後日、207の仕事場に訪れるろな子は厨房に案内されてレシピを渡される。
内容はごく簡単なもので問題無くろな子にも作る事が出来そうだが、数が数がなので中々骨が折れそうだ。
「任せて下さい!お姉ちゃんと二人暮らしですからこう見えて家事全般は得意なんです!」
ろな子はレベルの低い簡単な料理を、207がレベルの高い料理作成を手分けして担当する。
厨房には二人分の調理スペースがあり、早速207とろな子はそれぞれ料理に取り掛かるのだったが……。
―――
「うう…本当にごめんなさい……」
大見得を切った訳がパッシブスキル?エッチな展開が待っていると不運に見舞われたりするいつものが炸裂してしまった。
砂糖を塩と間違って大量投入するところからはじまりそれはもう色々とやらかし、結局207が大半を作り直す事になってろな子は殆ど役に立たなかった
「まったく…手伝いに来てくれるのは優秀な騎士だと聞いていたんだがね」
207が素材を大目に用意していなければ納入も間に合わなかったかもしれない。
ろな子は償いとして裸でエプロンを着用する事になってしまう。
「目の前で…着替えなくてはだめなんですかぁ…は、恥ずかしい……っ…」
207の前で防具を外し、スカートを脱ぎ、ブラも下着も外して床に脱ぎ捨てていく
ニーソックス以外何も身に付けていない格好になり顔を紅潮させる金髪美少女騎士。
大きめの乳房と鮮やかな乳輪を白くしなやかな曲線を207は四方から眺めて楽しむ
「おっぱい大きいね、エプロンに収まるかな?」
エプロンを着用するも彼の言葉通り、収まりきらず両端からはみ出してしまっている。
正面からは乳房が押しつぶれて窮屈そうで、しかもピンクの突起が透けて見えていやらしい。
それを見た207は「押し込めるのを手伝ってやろう」と背後からエプロンの中に手を突っ込んで乳房を鷲掴みしてくる。
「え、207さん…?ちょっと…ふああぁん!はあっ…そんなに揉んだら、だめですうっ…んやあぁっ!!」
「これは罰なんだから受け入れないとね?それにしてもろな子のおっぱい大きい癖に柔らかさもすごいな」
片方の乳房を下から持ち上げるようにして揉み、もう片方は乳首を捻ったり引っ張ったりして弄り回す。
快楽に弱すぎるろな子はそれだけでもう気持ち良くて仕方がなくなってしまい…
「ひうっ!?そ、そんなに…するのっ…はあんっ!だめえっ!もっ…イっちゃ…あぁっ…!――!?えっ…」
しかしあと少しでろな子が達する…という絶妙なタイミングで207は手を離す。ろな子はあからさまに残念な表情をしてしまう
「ふふ、おっぱいだけでイきそうだったかな?でももう少し我慢したらもっと気持ちいいよ」
そうして彼は胸への愛撫を再開し、二度、三度と寸止めを繰り返す。
「!そ、そんなに苛められたらぁっ…イかせて欲しくて…我慢できなくっ…はああんっ!!」
もうエプロンは完全に脱がされてしまい、執拗に、しかし絶対にイかないように胸ばかりを虐め抜く。
「我慢できないなら可愛くおねだりしてみたらどうだい?」
意地悪く笑う207、彼の思うつぼだと知りつつももう理性も身体も限界のろな子。
厨房の中央にあるテーブルに身を委ねるようにすがり付き、下の口をはしたなく押し広げて男を誘惑する。
「はぁ…もう、我慢できなくてぇっ…お願いします…ろな子の…ここに…おまんこに…207さんのオチンチン…入れてください…」
上気した表情の美少女騎士がとろとろの蜜壺から蜜を滴らせて性交おねだりをしている。
これで落ちない男は居ないのではないかという美しく艶かしい光景に、より肉棒を固くする207。
背後に回るとギンギンにたぎった己の分身を押し当ててろな子の中に一気にぶち込んだ。
「ひぐううっ!?うあっ…オチンチン、来たああっ!んああぁっ!ずぶずぶ、入ってきますうっ…はああん!すごいですっ…やああん!!」
厨房という空間に不釣り合いな少女の艶声と、腰を打ち付けるパンパンという性交の音を思いきり響かせてよがりまくる美少女騎士。
「こんな大きな音を立ててエッチしちゃって悦んでろな子ははしたない娘だね。しかし本当に、今日君は何しに来たんだ?俺に犯されに来たようなものじゃないか」
「ふああぁっ…そんな事言わないでくださぃっ…わ、私は真面目に…ひうっ!?」
腰を掴んでいた手を離し、不意打ちに彼女の豊乳を鷲掴み再びいやらしい手付きで捏ね回す。
「本当はエッチな事をして欲しくてわざと失敗したんじゃないか?今も乱暴に犯されて嬉しそうだもんな」
「うああんっ…ち、違うっのにぃっ…後ろから、犯されるのっ…きもひいいですうっ…エッチな音立てて…滅茶苦茶に突き立てられてええっ…!」
パンパンと響く性交の音とろな子の嬌声が二人の興奮を掻き立て、207は次第に動きを激しくさせていく
「やはああっ…今度こそ、イくっ…イっちゃう…!207さんのオチンチンでおまんこ犯されてぇ…中出しされて、ろな子は…イクっ…イきますううっ!!!」
振り続けていた腰の動きをぴたりと止め、美少女騎士の最奥でどぴゅどぴゅと射精する207。
その中出しの感触で絶頂してしまうろな子なのだった…。
―――
「ふああんっ…!?ま、またあっ…イきますうっ…イクうううっ!!」
料理の手伝いに来たはずが自制も効かなくなりその後も207に犯されまくってしまう美少女騎士…
その日、厨房からろな子の嬌声とパンパンと腰を打ち付ける激しい性交の音が止む事はなかった……

名前: コマンド/メール(省略可):
レスを全部読む 最新レス50 レス1-100 掲示板のトップへ リロード